突然ですが、執事って髪型に決まりはあるのでしょうか。

写真で見かける執事は皆さんきっちりと髪をまとめていますが
全員同じ髪型、というわけではないような気がします。


制服となる燕尾服を始め、業務で使用する備品に至るまで
お屋敷から支給されることが多い執事の世界。

身だしなみに関しては何かと規則が厳しいイメージがあるのですが、
ひょっとすると、髪型も細かく指定があるのかもしれません。

そこで今回は、執事の髪型について!!

…をテーマに調べて参りましたので、ご報告致します



まず執事のお仕事は、バトラーとも呼ばれ
食事の給仕や酒類の管理が主な仕事です。

お屋敷によって仕事内容に若干の違いや、
現代の執事だと秘書の役割も含んでいたりしますが、
それでも執事は主人の食事の場に立ち会うことは必須です。

よって、髪型もしっかりとまとめる必要があります。


イメージ的には飲食店の店員を思い浮かべてもらえれば
分かりやすいのではないでしょうか。

前髪は目にかからないように。
襟足やもみあげは短く切りそろえる。
女性であれば、束ねられる長さの髪はまとめる。

目の前の主人やお客様に、気持ちよく食事を召し上がってもらえるよう
清潔で表情がはっきりと分かるような髪型が望ましいと思います。


因みに、海外にある多くの執事養成学校では、
入学の応募条件に、男性は短髪、女性はまとめることを掲げています。

画像を見てみても、全員短くまとめられ清潔感ある髪型でした。

ボッサボサの髪型で門を叩いたら、
きっともの凄く怒られるんだろうなぁ…。


結論を言うと、執事の髪型はこれ!!と言うような典型はありません。

けれど清潔感のある髪型が大原則です!!

因みに髪色は、そこまで厳しくないようです。
外国の方だと、地毛の色が黒とは限りませんから。

もちろん奇抜な染色カラーは論外ですよ!!


しかしながら、規則の厳しいお屋敷だと
髪型の細かい指定はあったみたいです…。

髪の長さ、おでこは出す、ワックスの分量等々、
執事たちはお屋敷のルールに従って、
毎朝懸命に髪を整えていたのでしょう。



…と、ここまでは現実の執事についてのお話です。

清潔感あってこその執事なので、
髪型は大切ですが…!!

二次元であれば、お話は別です!!

長髪もトリッキーな髪型も、似合っていれば何でもあり。
個人的には長い髪を、後ろで一本に束ねた髪型が好きです。

だって二次元は、どんなに動いても髪抜けないし
不衛生とは無縁の世界ですから、
華やかな架空の執事たちには、
とことん美しさを追求したいですよね!!



執事の髪型についてお話しましたが、
如何だったでしょうか。

執事はお屋敷の顔ですから、
第一印象の良い、清潔感のある髪型をしていて欲しいですよね。

因みに、海外の方でスキンヘッドの執事を
見かけたことがあるのですが
これはこれで迫力があって、素敵でした…!!


綺麗に整えられていることはもちろんですが、
その上でそれぞれ似合う髪型をセットしていると
また一つ、執事の魅力の虜になってしまいそうです