本物の執事になりたい!!

…と、真剣にお考えのあなた!
朗報です。
プロの執事を育てるための、執事専門学校なるものが存在します。

ええええぇぇそんなものが!?
私も初めて目にした時は驚きのあまり叫んでしまいました。
興味深い反面、どことなく漂う怪しい香り…。

まるで自分がこれから入学するかのように
しっかりと調べてみましたので、興味のある方必見です!


さて、そもそも執事専門学校とは、どこにあるのか?
実は、日本ではありません。
正式名称を「国際執事アカデミー(The International Butler Academy)」といい、
オランダの古城が改築されて校舎になっています。素敵!!

このオランダの学校が最高峰ですが、
執事の専門学校自体はアメリカやイギリスにも存在しており、
他にも支部や、定期的な研修が行われる国もあるそうです。
今のところ日本に学校はありません…が、ご安心ください。

オランダの国際執事アカデミー、日本人の入学も可能です!!
過去に日本人も在籍しており、卒業・就職を果たしております。

しかもですね!!!!
女性も入学できます!!

現代では、女性主人の傍で身の回りの世話を出来る、女性執事の需要も高まっているそうです。実際に国際執事アカデミーに入学する生徒の25%が女性とのこと。

執事は男性の仕事…と諦める時代は終わりました。
学内では燕尾服を着こなした女性執事(先生)が、背筋を伸ばして微笑んでいますよ!



では実際の授業内容はどうなっているのでしょうか。

オランダの国際執事アカデミーの場合ですが、
まず校舎は、14世紀の本物の古城です。
(学校の中になぜか教会があるので、結婚式が行われたりもします)
ここで執事になる教育を、8週間に渡って学びます。
約2カ月の期間、パッと聞くだけではなんだか短い?という印象ですが、
在学期間中は学校から徒歩15分の場所にある寮で生活し、
起床から就寝までのタイムスケジュールも決まっています。
となると、2カ月みっちりな感じなので、授業を受ける身としては長いのでしょう。

そして執事になるためのカリキュラムですが、こちらもとっても面白い!!
まず基本的な身だしなみや執事としての礼儀とたしなみを学び、
ステップアップして給仕方法やリネン類の管理、
そしてなんとお裁縫やペットのお世話まで授業内容に含まれています!!
あれ?執事ったら花嫁修業のような…。
いやいや、執事は何事も完璧にできなくてはいけないのです。

これらの授業を終えて卒業すると、実は就職先は引く手数多。
卒業生はプロの執事として英国王室や資産家はもちろん、
高級ホテルや高級レストランに就職しています。


さて、それでは実際に入学するためには、何か必要でしょうか。
ズバリ、まずは英語です!!
授業は当然、全て英語で行われます。
まずは最低でも、授業について行けるだけの語学力を身に着けましょう。
焦ることはありません。
国際執事アカデミーの入学条件に年齢制限はありません。
最年少は18歳、最年長はなんと68歳だそうです。
せっかく異国の地で憧れの執事になるべく授業を受けるのです。
一言一句聞き逃さないくらいの語学力とやる気を持って、授業に臨みましょう!!



そして次に気になるのは、やはり学費の問題。

全寮制で8週間の学費は、なんと日本円で、約180万円です。
ひゃくはちじゅ…!えーと、ええーと、もちろん計算しましたとも!
8週間は56日。全くお休みが無いと計算して、1日約3万3000円ですよ。
あれ、お安い・・・・・・・・・・嘘です。
あまりの高額にしばらく頭がショートしましたが、
一流の執事を目指すなら、高くはないという金額なのかもしれません。

またこの金額の中には、学校オリジナルのオーダーメイドの燕尾服、白手袋、懐中時計、エプロン、傘、ボトルオープナー、野球帽など、学校生活で必要な用具一式や、宿泊料と食費なども含まれています。
(執事に燕尾服と手袋、懐中時計などは分かるけど、野球帽も必須?…なのですね。)

あと、食事はミシュランの星を獲得したシェフが1日3食、お休みの日も作ってくれるので、それを食べれます。温かいおやつに冷たいおやつ、果物や夜食にピザなども用意されているそうです。
この学費を納めれば、取りあえず在学中の出費は心配なさそうです。

さらに、空港や駅からの送迎交通費や、オランダへのエコノミークラスの往復料金は、最高半額まで負担してくれる…というか、学費の中に含まれています。

しかも、どうしようかな…なんて悩んでいる場合、昼食や夕食に同席して半日ほどの体験入学をすることもできます。


さて、執事を育てる執事専門学校、入る気になりました?
決して容易ではありませんが、現代の執事を目指すのならば一番の近道かもしれません。

何よりこちらの国際執事アカデミーの執事服がかっこ良くてですね…!!
もう色々と写真を見ながら身もだえてしまいました!!
因みに、女性も同じ服を着られますよ。
女性執事、需要が高まっているそうなので、今がチャンスですよ!