執事イコール完璧。
仕事はもちろん、そのプライベートだって完璧で素敵な男性。

そんな私の方程式を覆す
異色の執事を描いた漫画「執事たちの沈黙」です。

いやいや、執事は完璧じゃなくちゃ!
そうじゃない執事なんて、執事とは言えないんじゃないの。
…なんて、言う前に、ぜひ読んで頂きたい!
とにかく読んで頂きたい!!

全力でおススメする理由を、これからご紹介します!


執事たちの沈黙」は、桜田雛先生により小学館のCheese!にて連載中です。
単行本は現在3巻まで発売されています。


執事たちの沈黙


こちらが一巻の表紙。
とにかく絵柄が綺麗だと思いませんか?
人形のような美しいお嬢様に使える、ちょっとクールな執事の雰囲気。
執事好きには、かなり期待を持たせる表紙です。

しかし!この美しい絵柄で、
とんでもない執事が描かれているのです!

ではでは、ストーリーを簡単に説明していきましょう。

まず結論から言うと、わがままなお嬢様と、
私生活はクズな執事との、恋愛ストーリーです。
(えぇ~~~~と思った方、もうちょっと待って!)

主人公は執事の和巳
仕事はいつも完璧で、わがままなお嬢様にも常に冷静に対応します。

しかしそれは表の顔!
お嬢様がいなくなった瞬間、腹黒さを前面に出して悪態を吐き、
私生活では女遊びにパチンコ三昧。
なんでこの人、執事やってるの!?…と叫びたくなります。

先ほども言いましたが、
和巳の私生活がとにかく執事をしている時のイメージと程遠い!

因みに執事を辞めない理由は「給料が良いから」です…。

対するお嬢様、椿もなかなか強烈です。
超箱入り娘で、世間知らずのわがまま娘。
1巻の冒頭で「こんなグラッセ食べる方が病気になっちゃうわよ!」と
執事の顔面に人参のグラッセを投げつける姿は、
いわゆるわがままお嬢様の王道(笑)です。

そんな二人がそれぞれの外出先で、偶然出くわしてしまいます。
ひったくりにあう椿。それを思わず助ける和巳。
そしてお嬢様はいつもと違う姿の和巳の姿に、
じぶんの執事とは気が付かずに恋をしてしまう!?

ある意味、ストーリーの中身としてはこちらも王道です。
王道と異色をミックスさせたストーリーが、繊細で綺麗な絵で描かれてます。


執事としての仕事ぶりは完璧ですが、
ことあるごとに理性が崩壊し毒舌を吐く和巳のギャップが、
正直面白くてカッコいい…!

しかも双方が極端なので、人間味があっていい感じに交差するのです!
危険な男ほど魅力的って本当だよね~なんて、思ってしまいました。


そしてお嬢様も、実はとても可愛いのです。
最初はわがままで世間知らずなだけの女の子かと思いきや、
執事じゃないバージョンの和巳に一生懸命アピールする姿や、
一途な性格がいつの間にかキュンとさせられます。
ええそうです!
恋する女の子って可愛い。

好きな男性がいる女性は、意外と椿は参考になりますよ。
いやあ、可愛い手段を使ってアピールするんですよ、椿お嬢様ったら(照)。

二人の微妙な距離と、もどかしい関係。
進展しては離れてを繰り返しつつ、お話が進んでいます。

その度に葛藤する二人の姿は、微笑ましくて可笑しくて、
気付けば一気読みです。

因みに、個人的に椿お嬢様が飼っているデブ猫が良いキャラをしていて、
和樹にも結構いじられてます。ほんわかとするので注目です!!


この漫画は、恋愛ストーリーが中心の少女漫画ですが、
執事好きの方にこそ読んで頂きたい漫画です!!

こんな執事ありえない!…と思いつつ、
そのギャップがクセになるコト間違いなしです!!

主に忠実で、かなりの人格者というイメージが強調されがちな執事ですが、
彼等も人間です。なかには実は腹黒くて、オンオフが極端な執事がいるはずですよね。

そして何度も言ってしまいますが、何より絵が綺麗!

また、現時点でまだ完結していないので、
今後の展開が楽しみなのも魅力です。
もしかしたら、ドラマとかアニメとかになっちゃうかもですし
可能性がまだまだ広がってます。